あんこなしのいきなり団子って存在するの?!実際に探してみた!

いきなり団子のあんこなしって存在するの?

いきなり団子の特徴とは言えば、もちもちの皮で、芋とあんこを包んで蒸しているのが特徴ですよね?

しかし、あんこが苦手というかたが、クックパッドなどで、あんこなしのいきなり団子を作っている方が多く見受けられます。

では、熊本にあんこなしのいきなり団子が存在するのか、実際に調査してみました。

熊本のいきなり団子はどれもあんこが入っている?

熊本には、数多くのいきなり団子屋が存在していますが、どの店舗も、いきなり団子の中にはあんこが入っていますね。

白あんや、さくらあんなど、ただのあんこじゃないいきなり団子は存在するのですが、さすがにあんこなしのいきなり団子は存在しないようです。

あんこなしのいきなり団子は、もちもちの皮で芋を包んでいるだけの状態なので、いきなり団子を慣れ親しんで食べている熊本県民の口にはなにか物足りないのか、各店舗の店主は口を揃えてあんこなしのいきなり団子なんて売れる気がしないと言います。

どうしてあんこなしのいきなり団子が需要があるの?

ではどうしてあんこなしのいきなり団子が、世間では求められているのでしょうか?

クックパッドなどのコメントで「美味しかったです!」とコメントしている人をよくよく見てみると、熊本県民以外の方が多い印象でした。

つまり、熊本のいきなり団子を食べてみたいとは思っているけど、あんこが苦手な人たちが、いきなり団子のあんこなしバージョンを探し求めているようですね!

実際に、熊本のいきなり団子職人たちが、口を揃えて、あんこなしのいきなり団子なんか売れない!というのにもうなずけますw

もちろん、熊本県民でもあんこが苦手な方がいらっしゃると思いますが、そういった方が、いきなり団子を食べないという選択をとっているようです!

そういう意味でいうと、熊本のいきなり団子は、県外の人のほうが興味があるようですね!

あんこなしででも、いきなり団子を食べてみたいという熱意に、熊本のいきなり団子職人たちも応えていいと思いますけどねw

あんこなしいきなり団子のまとめ

熊本の各店舗には、あんこなしのいきなり団子はありませんでした。

そして実際にあんこなしのいきなり団子を求めているのは熊本県外の方が多かったですね!

あんこが苦手な熊本県外の人や外国人観光客の為にも、あんこなしのいきなり団子を考案していただきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です